たんぼ宅配便~あぜ道便~

さまざまな情報を雑学を交えてお届け!ぜひ立ち寄ってね!

*

アンパンマンの第一話!誕生秘話。バイキンマンの飛ばされる速度が判明!?

      2015/11/09

Pocket

国民的スター、アンパンマン様

スポンサーリンク

アンパンマンの誕生ストーリー(仮)

今日もいつもと変わらぬパンを作る
日常を送っていたバタコとじゃむおじさん。

今日の売り上げはいつもよりも1.5倍もあり、
精を出して働くバタコとじゃむおじさん。

もともとは普通のパン工場で、
ヘンテコな得体の知らない顔などは
作っていませんでした。

じゃむおじさん
「ああバタコや。」
「今日はやたらとあんパンが売れるねぇ。」
「わしが力を込めて練ったパンの弾力が良かったのかねぇ」
「外モチ中カリの。。特上あんパン。。!」

ばたこ
「じゃむおじさん中モチと外フワ。」
「私がめちゃくちゃビラ配ったからこんな売れたの。」
「調子に乗らないでくれる。。」
「明日からは私がこの工場を仕切るわ。」

じゃむおじさん

( ; ´ ・ ω ・ ` )<。。。(絶句)

日もくれ、晩御飯を済ませた後に外に出るバタコ。
空は澄んでいて星がとてもよく見えた。
秋も終わりが近づいていた。

バタコはぼんやり空を見上げていると、
次第に流れ星が増えてきた。
そう、この日はちょうど流星群がみられる日だった。

バタコ
「あーなんて奇麗なんだろう…」
「あの流れ星のように、じゃむおじさんも落ちて消えるんだね..」
「12月には。」

じゃむおじさん

( ; ´ ・ ω ・ ` )<バtk、、(声が出ない)

そんな会話をしているさ中、
一つの流れ星が空から消えないまま煙突に落ちた。

ドッカーーーン!!!
ガシャンバラバララ!!

そしてジャムおじさんは還らぬ人になった。

バタコ&ジャムおじさん
(´驚д愕)!!!?!?!?!

二人は急いで窯の方へ様子を伺いに行った。
なんと、、、そこには、、、
アンパンマンがいたのである。

20110420010246d2a

このキョトン顔である。
こんなキョトン顔をしているにもかかわらず
壮絶な爆音とともに登場したアンパンマン。

二人はこれから先、
この得体の知らない2頭身の生物に
幾度となくドデカイあんパンを製造させられることを
知るよしもなかった。。
※9割5分フィクションです。

スポンサーリンク

バイキンマンの誕生秘話

ピキッ。
ピキピキッ。
「んっ。。。!!」(固い)
バリーン!img5abc8381zik5zj
は?
絵の質www
これ俺の手書きじゃないですよ?
文句があるなら作者に言ってくださいw
これは忘年会なんかのネタになるかもしれないので
書く練習はしておくとどこかで役立つかもしれませんw

バイキンマンは卵から生まれた。

アンパンマンとバイキンマン

生まれた時点ですでに格段の差。
人に囲まれているアンパンマンと
孤立して勝手に誕生したバイキンマン。

ほんわかと正のオーラをまとうアンパンマンと
孤独全開かつ負のオーラをまとうバイキンマン。

奇しくも2人の誕生は同時刻。

これから2人は宿敵として、
幾度となく争いを繰り広げる。

ちなみにバイキンマンはいつもぶっ飛ばされていますが
ぶっ飛ばされる推定飛距離はマッハ20。

(アンパンチからキラーン☆まで1.5秒)
(背景の山まで10Km程と仮定)

マッハ20は約30分で地球一周できる速さ!
一番の長旅をしているアニメのキャラは
バイキンマンなのかも、しれませんね。

アンパンマン第一話動画

Pocket

 - 雑記