たんぼ宅配便~あぜ道便~

さまざまな情報を雑学を交えてお届け!ぜひ立ち寄ってね!

*

映画バクマン。あらすじと関連図、感想。part1

      2015/11/09

Pocket

ダウンロード (5)

映画バクマン

[放映開始日]
H27.10.02

スポンサーリンク

関連図

無題

感想

映画バクマン。見てきました。

僕は上手いイラストを掛ける人が羨ましくて、
以前に一瞬ですが絵を書く練習をちょっとだけしました。
絵を書くときは物を立体に捉えて書くことが大切みたいです。
模写するときはただ線を写すのではなくて
空間を意識すると良いんだとか。

話がそれましたね、映画についてです。
主人公に焦点を当て、登場人物を絞り、
深掘りしていてとてもわかりやすいものでした。
漫画では表せない、漫画と動画のコラボがあり、
動画としての良さも行かされていました。

漫画の内容が【漫画家を目指す二人組】なんで、
実写化しても全然違和感が無いです。
生身の人間が漫画書いてるんで、
この方がリアルな感じが出ますね。
ある種ドキュメンタリー的な。

作中ではヒロインもいい感じに絡んでいて
引き込まれる内容で面白かったです。
てかめっちゃかわいいし。。w

最後のエンドロールも、
漫画風に作りこまれていて目が離せません。
この漫画を作るのに使用した漫画一覧と思われるものが
背表紙一覧として流れています。
果たしてあの、所々の区切りは何かを意味しているのでしょうか?
撮影回数に分けて区切っていたりするのかな?

そんなことも考えながら見るとおもしろいですよ!

映画見終わってからすかさず原作の1巻を立ち読みしました。
やっぱり内容は若干異なっていますね。
漫画の方が深く突っ込んだ話をしています。
時間軸もちょっとズレてたりね。
読むの遅いし疲れちゃって2巻の途中で帰りましたw

以下のあらすじは若干のネタバレを含みます。
あらすじの内容としては
二人が漫画を書き始めるまでを記載しています。

スポンサーリンク

あらすじ(ちょいネタバレ含む)

学校

話は学校の教室から始まる。
高校2年の中間テスト期間中。
高木秋人(たかぎあきと)。
主人公2彼は昔から漫画を書きたいと思っていた。

秋人はクラスで一番後ろの席であり、
真城最高(ましろもりたか)が
授業中に何やら絵を書いていることに気づく。
主人公

放課後に秋人は最高のノートを覗く。
そこには最高が愛してやまない
亜豆美保(あずきみほ)のイラストが。
それを見た秋人は最高と一緒に
「漫画家を目指そう!」と提案する。

しかし最高は乗り気ではない様子。
押しに押す秋人。
こいつは引くという言葉を知らないのか?
と思うほどに押しに押しまくる。

階段で揉めて二人は転げ落ちる。
そこへ「大丈夫!?」と亜豆が登場。
恋人
転げ落ちた際に最高が書いた亜豆のイラストが落ち、
亜豆が手に取ってそれを見てしまう。

亜豆「え・・・?」

と、自分のイラストであることに気づくが、
嫌がっている様子ではなかった。

すかさず秋人が
「僕たち二人は漫画家になります!」
「亜豆さんは声優になりたいんだよね!?」

亜豆はプロダクションへ
声優志望として音声を送っていた。
もの凄い情報通である。

秋人
「俺達の漫画がアニメになったら、
ヒロイン役として声優で出てよ!」

亜豆
「いいよ!」
「私も頑張るから二人も漫画家になって!」

取り乱しテンパった最高は亜豆に向かって
「結婚して下さい!!」と言ってしまう。

亜豆「え・・・?」

間を置いて
亜豆「あたしも。。ずっと真城くんのこと。。」
「だから待ってるね。」

と言って去っていった。

とてつもない夢を約束してしまった3人。
ここまで来てしまったら最高は引けないわけで
むしろ愛しの亜豆さんとの約束
ということで有頂天になり、絶叫するw

このことがきっかけで
最高は秋人と一緒に
漫画家になる事を決意。

原作は秋人。
作画は最高。
秋とは文才があり様々な賞を受賞している。

果たして2人の運命、
亜豆も合わせて3人の運命は
どのような結末になるか!?

ネタバレ記事一覧

映画バクマン。あらすじと関連図、感想。part1
映画バクマン。ネタバレpart2 チョキとパー、じゃんけんの意味は?
映画バクマン。あずきの母親と川口たろうの裏話 ネタバレpart3
映画バクマン。crow(クロウ)、金と知恵、Wアースの単行本はある!? ネタバレpart4
映画バクマン。ロケ地の高校や病院はどこ? ネタバレpart5

Pocket

 - 映画