たんぼ宅配便~あぜ道便~

さまざまな情報を雑学を交えてお届け!ぜひ立ち寄ってね!

*

ジャッカスチーム 高設定確定演出、判別要素判明!

   

Pocket

jakkasuti-mu

ジャッカスチーム設定判別要素の解析が追加されました!
最近の機種では恒例の設定5、6確定演出もあり!!

スポンサードリンク

■全ボーナス/ART合算出現率
本物/擬似全てのボーナス及びジャッカスボーナス(ART)の出現率に大きな設定差がある。

設定 全ボーナス・ART
合算
1 1/122.7
2 1/116.0
3 1/110.4
4 1/104.2
5 1/94.3
6 1/81.4

■レア役確率

※確小役確率はMB中の無抽選状態も踏まえた上での確率

設定 共通ベル 弱スイカ 強スイカ
1 1/41.79 1/92.87 1/4283.50
2 1/40.32 1/92.49 1/4283.50
3 1/38.94 1/92.12 1/3807.56
4 1/37.66 1/91.75 1/3607.16
5 1/36.46 1/91.26 1/3263.62
6 1/35.33 1/90.18 1/2741.44

解析値を見る感じですと弱スイカは無視で。
あまり差のないところで惑わされるくらいなら数えないほうがいいです。

■レギュラーボーナス中の箱
レギュラー中に出現する箱が全て銀箱なら設定5or6確定。
全て金箱なら設定6確定。

また、金箱=上乗せ100G以上となるため、その後の展開にも期待ができる!

設定5、6には大爆発の振り分けが薄くあるってことですね!

■MB中の中段チェリー出現率
詳しい数値は不明だが、MB中に中段チェリーが1回でも確認できれば高設定に期待ができる模様。



[立ち回りについて]

【台選び】
全てのボーナス+ARTの合算確率出して台選びしましょう。
ただし、ARTから一撃で出た場合は数値が弱くなります。。
「+ART」の部分が抽選されてないわけですからね。

【台打ち時要カウント】
①共通ベル
②強スイカ
(弱スイカは設定差が小さく分母が大きいので無視しましょう。)
③ブリッツボーナス
本物ボーナスとブリッツボーナスを分けてカウントしましょう。

○ブリッツボーナス確率
設定1 1/506.0
設定2 1/423.1
設定3 1/377.0
設定4 1/346.8
設定5 1/283.3
設定6 1/240.9

ジャグラーのバケのような数値ですな。
みんジャグの単独Rと比較すると
設定1 1/728
設定6 1/328
差2.2倍

プリッツボーナス
設定1 1/506.0
設定6 1/240.9
差2.1倍

同様レベルで2倍以上の設定差があります!

したがって分母は大きいですがめちゃくちゃ設定差あるのでブリッツボーナスは要カウントです!!
打ち出しの際はきっちりデータ機のメモを取ってからカウントすると、あとで見直せますし間違いもなくなると思います。
まぁきっちりやってる人からしたら常識っちゃあ常識ですね。

本物ボーナスは例のごとく差が小さいので無視したほうが吉かもしれません。

いままで設定狙いしていて自分の経験上の話ですが、
設定差の弱いところも数えていて、それが数値良いと過度に強気になったり
はたまた引けてないと弱気になったり、立ち回りがぶれる恐れがあります。
他には出玉の有無によっても気分的にかなり変わってきます。

出玉で気持ちを左右されず、設定判別の要素だけを客観的に見れる力が設定狙いするうえでは大切です。

設定6の挙動はART抜けてもスグ入っていずれ一撃が6のパターンってやつでしょうか。
なんせ119%なんでまあ安定して出るでしょう。
119%は店側としても扱いにくくなかなか入れる機会もないとは思います。
旧イベント日、特に月に1回の大々的なイベントをやる日や6のつく日は各機種に設定6投入
なんてイベントをやる店舗では使うことも無きにしもあらずなので、是非狙ってみてください!

今は新台扱いなのでまず座ること自体が結構大変でしょうね。
下の設定でも大きな出玉を得られるスペックかと思いますので
それに甘んじてベタピンで扱うのではなく、
上手に使ってもらって長く動く台であるといいですね。

ジャッカスチーム機種情報も参考にしてください。

Pocket

 - 機種解析