たんぼ宅配便~あぜ道便~

さまざまな情報を雑学を交えてお届け!ぜひ立ち寄ってね!

*

ノートの取り方。仕事、ビジネス、本、勉強。万能な3ワードノート術とは?

      2015/11/09

Pocket

tmn_business_092015.10.23日
ニコニコ生放送で、
メンタリストであるDAIGOさんが
ノート術についてお話されていました。

過去分の放送を10時間
ぎゅっとまとめて放送されていました。

本来は有料会員限定の放送も
過去分として公開されていました。
会員限定放送は非常に濃密な内容です。

趣味として楽しくやっているみたいです。

知識が豊富で頭が良く
見ていて非常に楽しい放送でした。
気になる方はチェックしてみてください。

月に4~6回の放送と言っていました。

スポンサーリンク

DAIGOノート術

ノートを取る理由

記録ではなく記憶をする。
思考は記憶に引っ張られるため
記憶を増やし充実させることが大切。

ノートの取り方と使い方

・ノートは常に持ち歩く

・全ての内容を一冊にまとめる
日記、語学学習、思ったことetc…
(思いついたことを全部書く)

・時系列でまとめる

・ノートは綺麗に書かない
→思いついたことを自由に書けなくなる

・復習に時間は掛けない、回数を増やす

・消しゴムを使わない
→間違えた単語はなぜ間違えたか考える
→間違えた単語から新たなアイディアが生まれることも。

一冊にまとめるメリット

・ノートの消費量が上がり、やる気が上がる
・時間がある時にいつでも持ち歩けて見返す事ができ復習しやすい
・アイディアが混ざって新しい物が生まれる
・復習していてジャンルが変わるので飽きない

ノートの選び方

・ノートの大きさはA4が良い
→ノートの面積は発想の広さ

・閉じきりのノートが良い
→使いきった時の達成感がある

【罫線について】
・罫線なしのノートは自由な発想を生む
・罫線ありは時系列が追いやすい。アイディアがまとまりやすい。
→特に何もなければ罫線無しがオススメ。

・ノートカバーに拘る
→愛着がわき復習の頻度が上がる

・ルーズリーフNG
→ノートの位置が入れ替えられる為時間軸で記憶できない
(人間は物事を空間と結びつけて記憶する性質がある)
記述した位置が変わるのは理にそぐわない。

「あのノートのこの辺にあったな」
っていうのが効かなくなっちゃうそうです。

スポンサーリンク

3ワードノート術

ノートのレイアウト

・ノートの左右端から1/3にはスペースを空ける
・主に2/3を使用する

読書や学問

1.本のタイトルを書く
(必要であれば日時も書いてもOK)
2.覚えたい内容のページ数を書く
3.単語や具体的な数字を3つ書く
※加筆の隙間を広めに空ける

1~3を繰り返す。

復習方法

1.単語を見て思い出す
思い出せたらチェックをする。
2.思い出せなかったら本のページを見て再確認
3.足りなかった単語を2~3個加筆する

・人に説明できれば記憶OK
・どうしても覚えたい内容は残りの1/3スペースを使用し問題を作る
・折れば問題集として活用できる

復習のコツ

・加筆時にペンの色を変える
回数を重ねる事に蛍光色にすると良い
例)
1回目.緑
2回目.青
3回目.赤

復習の時間があまりなければ赤を見る。
時間があれば緑までじっくり。

復習のタイミング

・その日の夜
・翌日の朝
・あとは1週間後とか1ヶ月後

感想

最近本を読むようになってきました。
ただ読んでるだけだと吸収率が下がるので
振り返ることができるのは良いですね。

学生時代なんかは
学習するのではなく
板書作業をする
っていう状態になっていました。

まぁ根本的にそういった教育になっていますね。
田舎の公立だったんですけどね。

興味あるかないかで吸収率って全然違ってきますし、
好きなことや魅力を感じるものについて
学習していくと良いかなと思いますね。

Pocket

 - 雑記