たんぼ宅配便~あぜ道便~

さまざまな情報を雑学を交えてお届け!ぜひ立ち寄ってね!

*

ネットで稼ぐ人と、ユーザーの間に感じる超絶な温度差

   

Pocket

かくいう僕も、まぁ、ブロガー。そしてネットでお金を稼ぐことに対して、作り手側とユーザーとの間には、「とてつもない温度差があるのでは?」と感じています。

スポンサーリンク

お金を稼ぐ ってどういうこと?

単純に、動画を作ったり記事を書いて、お金を得ている訳ではない。表面上はそうなんだけどさ。

その動画や記事には【価値】がある。それをネットの力を利用して価値を提供した結果、お金が貰える ってだけだ。そこには価値がある。ただのくっだらない動画でも、1人でも笑ってくれれば、何かを学んでくれれば、癒やしをプレゼントできれば、それは立派な価値だ。

価値を提供した対価として頂くお金は、ユーザーではなくて企業から頂いているに過ぎない。

作り手側としては『アクセスを集めること』に焦点をおいてしまいがちだし、もちろんその力がつけば人が集まって貰えるお金も増える。

でもそれは表面上の話なだけで、本質は、ネットという便利なものを使って、お客様を喜ばせているだけ。金稼ぎで留まってほしくない。もう一歩奥に入り込んで、自分が価値提供している事に気づいて欲しい。

ブログやYOUTUBEに触れて楽しんでいるユーザーに対して、「ネットで金稼ぎ」というだけの淡白な捉え方ではとてつもない温度差があって寂しい。そこには目には見えない形だけど、絶対に人が居て応援してもらえていることを、肝に銘じて欲しい。

ゲームをして楽しんでいる姿、デスソースでゲーゲー言って汗だくに悶える姿も、ユーザーにとっては楽しみであり、素敵な時間をプレゼントできている。

ゲームするだけで金貰えるなんてずるい

ネットサーフィンしていると、こんなコメントがちらほら。ブロガーに関しても一緒ですね。「ブログ書くだけで金もらえてずるい」と。

他人をさげすんだ目で見るのは非常に良くないし、劣等感を感じていたら何も得られない。普通の人はしないことを彼らはやっていて、自分が楽しむ姿をシェアしてみんなにも楽しんで価値提供をするという行為は、僕は凄いと思う。楽しみながら好きなことやって、お金も貰えるなんてマジで理想じゃん?

ネットという異次元なパワーを上手く利用して、上手に世渡りできていると思う。人生なんて、楽しんだもん勝ちでしょ。1度きりだよ?2度も3度もないよ?

「嫌な仕事を毎日やって手取りがこれだけ」やれ「今日も上司に怒鳴られた」やれ「サビ残が100時間を越えた」だの。その道を選んだのは自分で、嫌な道に停滞し続ける、行動を起こさないという選択をしているのも自分ではないか。

苦労して稼いだお金にこそ価値がある、そんなわけではない。お金は悪魔で、ただの物資でしかない。

時間と労力を会社に提供するのもある種の価値。動画を取ってみんなに楽しさや安らぎを与えるのも価値。価値があるから、お金が生まれているに過ぎない。

スポンサーリンク

Enjoy!

嫌な道をいつまでも続けた所で、それが意味のない停滞なのであれば勇気を持って進路を変える方が幸せになれるのではないだろうか?やりたくもない職に務めた所で、1度きりの人生の時間をほとんどすり減らしてしまう。

自分はここに居ていいのか? 自分は今を全力で楽しめているのか? 没頭できて夢中になれているか?

時には勇気のある決断だって必要。尻込みしているうちに定年、そして後の余暇を楽しむだなんて。。「もう足腰がいとうて歩きゃせんわい」ってなるやんw 仕事に没頭できるのであれば、もちろん幸せであろう。プレイヤーでいたいならそれでもよかろう。

ネットのパワーは凄まじい。不労所得も夢ではない、そんな時代になっている。普通の人はきっと、そんなことに気づきもせず、転がっているチャンスを覗こうともしない。

勇気を持って覗いて、更に行動と継続をした人だけが少数派になれて、そして富裕層に上り詰めることだって、十分に可能なのがネット。必要なのはパソコン1個だけ。そっちに転がり込んで不労所得を得た後に、音楽や絵をやりまくったり、俳優目指したり世界旅行するのも良い。

投資の世界だって、超魅力的だ。

有限である人生の時間をいかに「没頭」に使えるかで、その人の幸福度は決まるのではないだろうか?

『没頭』は、めちゃくちゃ好きな言葉かもしれんw

楽しみましょう!

人生!

あーあ、さっさと会社辞めねえとなーw

Pocket

 - 人気・おすすめ記事