たんぼ宅配便~あぜ道便~

さまざまな情報を雑学を交えてお届け!ぜひ立ち寄ってね!

*

仕事ができないクソ人間は、お宝である

   

Pocket

上司がうるせえw 俺が仕事できない責任を全て俺に擦り付ける。もう、怒り爆発して脳みそ吹っ飛びそうでしたけど、「はいはい」って聞いてましたw 顔は怒りに満ちていた顔してたんでしょうね。表情に出るものです。

スポンサーリンク

仕事ができない理由

仕事ができない人間は、2種類存在する。

・やる気がある
・やる気がない

この2つ。正直言って、やる気がない人はどうしようもない。やる気が無い人間にやる気をもって貰うのは、正直言って無理。働かなかったり、向上心がない者が給料下がるのであれば、変わるかもしれませんね。お金貰う為に働いてるわけですからね。

サボってても金もらえるならサボるよw

あとは、仕事が好きかどうか。好きなものに対しては人は前のめりに楽しみながら知ろうとする物なんで、仕事好きなら、上達や出世は早いものなんですね。

スポンサーリンク

仕事ができない人間はお宝

やる気があるけど、仕事ができないパターン。まぁ俺は仕事嫌いでやる気ないけど、それなりにはやろうとしました。言われたとおりにやったら、グチグチと文句を言われると。

俺が思ったのは、「ほんとにできると思ってんのか??」ってめっちゃ思いました。

やった事無い仕事をまともに教えず、上司が求める物もちゃんと俺まで伝わってなくて、それが原因で乖離ができたわけですな。

“できなかった”という事実に対して、文句を言うのは時間の無駄でしか無いと思います。

「何が足りなかったのか」
「どうすれば誰でもできるようになるか」

これを絶対に考えるべきです。個人のせいにして文句を言っても、言われた相手は嫌な気持ちになり、上司はすっきりするのかもしれませんが、そこには意味がありません。

他の人がまた同じ失敗をしていしまう恐れがあるのは、めちゃくちゃ問題です。

「個人の力が足りない」と個人に注意するのはまるで意味がありません。同じ失敗を別な人が起こしたらまた個人を注意していては、同じことを何度もすることになります。時間が超無駄です。

事前に教育するだとか、何か資料作って見てもらうだとか、策略的な対策を打ち出す必要があります。

仕事を失敗した人に、ちゃんと理由を聞き、「どうすればよかったか」「何が足りないのか」を上司は考える必要があります。相手に依存して、人のせいにしてはまるで意味がありません。怒る意味もありません。怒りは悪い影響しか生み出しません。

マニュアル化によって改善できる点はマニュアル化にして見てもらって未然に防ぐ事ができます。

最初に作ることは大変かもしれませんが、毎回怒るために取る時間や説教に使う時間を、マニュアル作成の時間に使えば作業は段々と減り、できる人とできない人の差が埋まります。そして、問題は解消され、怒る必要も無くなり楽になります。

仕事ができない人からだって、得られるものはあるんですね。自分基準で頭ごなしに怒りつけるのは、いけませんね。「常識」って言うのは、自分にとっての常識なだけで、知らない人にとっては非常識です。

Pocket

 - 人気・おすすめ記事