たんぼ宅配便~あぜ道便~

さまざまな情報を雑学を交えてお届け!ぜひ立ち寄ってね!

*

ボクサーのパンチ力は800kg!? 速度は? 事故についても考察

      2015/11/09

Pocket

lib064907

ボクサーのパンチ

速さ

時速40km
100m10秒台で走るのが陸上のプロ。
この時の時速は36kmです。
人間が早く動くのはこのあたりが限界。

威力

アメリカの男性で70kg
バンタム級は176kg
ヘビー級600~800kg

※ゲームセンターのパンチングマシンは
中学生がありえないほどの数値を出しますが、
これは正確に計測できていないみたいです。

居たなー、パンチングマシンで
すごい数字だしてドヤしてるやつw

スポンサーリンク

耐えられるの?

人間の顔の骨は70kg以上の負荷で
ヒビが入ったり砕ける。

ボクサーはボクシンググローブをしていますので
パンチした際にダメージが拡散します。
もしもナマの拳でパンチしたら
点あたりでの衝撃なので
実際に骨にヒビ入りそうですね。

試合中の事故

プロレスやボクシングにおいて、
競技中に負傷し亡くなる事を
リング禍(りんぐか)といいます。
スパーリング等、練習中の事故もリング禍となる。
また、勝者がリング禍に陥ることもある。

ボクシングは頭部への打撃が集中する為に
試合中や終了後に脳出血で亡くなる事が多い。

頭ぶっ叩くんですから、
どうしても事故を防ぐのは無理ですね。
ヘッドギアをつけたアマチュアの試合でも
リング禍は起きている。

ヘッドギアの役割としては
擦り傷・切り傷・腫れを防ぐ為であって、
脳震盪や脳挫傷を防ぐことはできない為。

階級別の死亡事故件数

フライ級以下 バンタム級 フェザー級 ライト級 ウェルター級 ミドル級 ライトヘビー級 ヘビー級
54人(8.0%) 67人(10.0%) 102人(15.2%) 127人(18.9%) 116人(17%) 93人(13.8%) 50人(7.4%) 53人(7.9%)

有効打を浴びることが多い中量級が
リング禍となっている傾向にあります。
軽量級もパンチの数が多く
有効打が多いのですが
中量級になるとパンチも重たくなってくるので
その点もふまえてリング禍に
陥ることが多いのではないでしょうか?

ラウンド別の死亡事故件数

1ラウンド 2ラウンド 3ラウンド 4ラウンド 5ラウンド 6ラウンド 7ラウンド 8ラウンド 9ラウンド 10ラウンド 11ラウンド 12ラウンド 13ラウンド 14ラウンド 15ラウンド 16ラウンド 16ラウンド以降
45人 62人 54人 82人 49人 95人 46人 71人 44人 92人 13人 35人 10人 10人 13人 9人 14人

11ラウンドで人数がガクッと下がっています。
手前の10ラウンドでの発生が多いことから、
ボクシングは10ラウンドまでに
決着することが多いと想定がでいます。

ボクシングの終盤では
判定を見込んだ立ち回りに変わる
って言うこともあるでしょうし
その点も関係していうるのかもしれません。

スポンサーリンク

感想とまとめ

強い男は魅力的です。
自分や他人を守るためにも
スキルを身に付けるのはありだと思いますが、
危険な競技であるが故に
怪我や亡くなるリスクが大いに有ります。
没頭して好きなことにのめり込むのは
とても良いことですが、
ほどほどにしておいた方が良さそうです。

ちなみにボクサーは
拳は凶器という扱いのために
防衛のためであっても
拳を振るうことは禁止とされています。

Pocket

 - 雑記