たんぼ宅配便~あぜ道便~

さまざまな情報を雑学を交えてお届け!ぜひ立ち寄ってね!

*

北斗の拳 強敵(とも) 新台スペック・天井・ゾーン・機械割・導入日・設定差について

      2015/07/22

Pocket

hokuto-tomo-obi

導入予定日:2015年9月7日

■タイプ:差枚数管理のAT機
■純増約2.8枚
■千円ベース約44G

【AT初当たり確率】
①1/432.8
②1/411.7
③1/386.0
④1/361.1
⑤1/326.2
⑥1/291.6

【機械割】
①97.6%
②98.7%
③101.4%
④103.4%
⑤107.2%
⑥113.1%

【天井ゲーム数】
■AT間1600G
AT当選のみで特に恩恵はない模様

【北斗カウンター】
32G前兆示唆システム

【通常時のステージ】
■ハートステージ
■シュウステージ
■ジャギステージ(チャンスアップ)
■ラオウステージ(チャンスアップ)
内部状態を示唆?

スポンサードリンク


【感想】
天井深いですね。
しかし1000円ベース44G。
天井の恩がないのであれば、これも天井狙いとして拾うのはかなり深いところになりそう。

今までの北斗はスイカからの直撃に設定差があるので今回もそういった感じかな?
高確でのAT当選で高いATレベルが選択されるようなので、やはり高確移行にも設定差がありそう。
設定変更時高設定の方が高モードスタートになりやすい
っていうのも引き継いでそうな感じですね。

そして設定5の機械割が107.2%。
これはAT機にしてはかなり低い数字ですね。。
狙うのであれば6のみって感じになりそうです。
サミー系もガックン効くと思うので加味して優位に立ち回りましょう!

P.S.
北斗系は個人的に苦手です。
俺が一番最初に触ったのは北斗の拳2将です。
今では懐かしい。
ノーマルタイプです。
全456確定で触った記憶があります。
設定4の機械割を見返してみたら103.1%。
あれ?
低い。。
こんなの触ってたのか?
昔の俺w

そいつはこれといって
苦手な思い出はないんですが。

ART機に変わってから天井狙いと設定狙いで打ちました。
北斗の拳-世紀末救世主伝説。
こいつがまー酷い。
天井は深いし期待値があまり高くないところから打っていましたが、
WS000001
これですよ。
北斗ってしか打っていませんが、世紀末の収支です。
約-10万円。
天井いってもほんと続かなかったり、
当たってもチョロっと出て終わりってのばっかりでした。

ちなみに設定狙いは、
全456の時にハイエナ出来る台がないと気に触って
『軽く出たらやめよう』と思って打って負けてます。
あの日は停電になってデータカウンターの履歴がきえてましたねw

これがあいまって、転生はほぼ打っていません。
食わず嫌いってやつですかね。
あべしの据え置き狙いでかなり狙えるみたいですが、
やっぱコイン入れて右上のあべしを確認する
って作業がめんどくさいし周りからの見た目的にも。。。
ってのもありまして。

転生がかなり導入されてた頃は本当にハイエナ稼働してても拾えるものがないし
増税したあたりに等価交換が禁止になった事でやることないし打っても負けって。。って感じでした。

そうなってしまったらやっぱスロットからは離れますよね。
ハイエナしに行っても拾う物がないしさらに専業がうろついている。
打てば勝てない。
っていう状況でした。
一応仕事帰り道中は寄ってはみるんですけど。
寄って、見て、帰るってのがほとんどでした。

北斗の拳は原作読んでいません!
原作は週刊少年ジャンプで1983年41号から1988年35号に連載されていたみたいですね。
ちょっと画的にあまり好きではないです。。

Pocket

 - 機種解析