たんぼ宅配便~あぜ道便~

さまざまな情報を雑学を交えてお届け!ぜひ立ち寄ってね!

*

パチンコ 勝ち方 潜伏確変とボーダー論

      2015/07/14

Pocket

パチンコの勝ち方は

  • 潜伏各辺狙い
  • ボーダー越えの台を打つ

以上です。

【潜伏各辺狙い】
まぁ雑誌に書いているんで見てる人は知っているでしょう。
前日確変のまま終了した台の残り物を打つやり方です。
朝一内部確変状態のみ点灯するランプがあります。
俗に言う「朝一ランプ」です。
台によって朝一ランプは違いますので雑誌やネットで検索して知識として入れてください。
「パチンコ 朝一ランプ」で検索すればでるでしょう

【ボーダー論】
簡単に言うと、回る台を打つ。

◎台のスペック(例

  • ミドルスペック(大当たり確率1/200)
  • 確変確率50%(平均2連)
  • 大当たり出玉1000発

パチンコは基本的に大当たり確率は一定です(例外もあり)。
上記のスペックの場合通常時200回転回したら初当たり1回当たります。
初当たり時平均2連ですので2000発獲得となります。
つまり出玉(2000発)を使用して通常時200回転回ればプラマイゼロです。

200回転/2000発=1回転/10発
つまり10発打って1回転回ればプラマイゼロの台です。

これが5発打って1回転回る台であれば、
200×5=1000発で200回転回るので手元には1000発あまりますね。
これが勝てる台です!

要は初当たり分回した時に手元に球が増えているのか減っているのかってことです。

ただし確変・時短中も大当たりという考え方ですので、球が減ってしまえば大当たり出玉が減ることになります。
確変・時短中に100発減ってしまえば大当たりの獲得出玉は900発という考え方です。

大当たりの出玉についてもメーカー公表値を参考にするのではなく実際の出玉をみなければなりません。
アタッカー周りの釘で出玉削ることができますからね。

パチンコはスロットと違い同じ台でも打ち手の腕によってかなり差が出ます。
技術介入が効くってことです。

  • 通常時の止め打ち
  • 大当たり中のオーバー入賞・アタッカー開放狙い
  • 確変・時短中の電チュー開放狙い

こんなとこですかねー。

他にも等価交換でない場合持ち玉比率がかなり影響してきます!
持ち玉比率については次回書いていきます。

Pocket

 - パチ・スロの勝ち方