たんぼ宅配便~あぜ道便~

さまざまな情報を雑学を交えてお届け!ぜひ立ち寄ってね!

*

暗殺教室 茅野と渚のバレンタインデー。カップルになる? 159話 ネタバレ

      2015/11/09

Pocket

暗殺教室159ネタバレ記事

以前の記事
暗殺教室158ネタバレ【ジャンプ45号】part1
暗殺教室158ネタバレ【ジャンプ45号】part2

【前回の流れ】
前回は茅野が隠し持っていたチョコレートが、
カルマと中村にばれた所で話が終わりました。

カルマ「おやおやおや…」
中村「それを誰に渡そうというのかね?」

スポンサーリンク

顔を赤くしてテンパる茅野は
「義理チョコだよ!」
「それに誰に渡すかも決めてないし…」

カルマはスマホを取り出し、
茅野と渚のキス画像を見せつける。

カルマと中村の目論見は
キス以来、茅野は渚への本心を隠せず縮こまっていて、
二人をくっつけられればいじり倒せる。
というもの。

外に出る茅野達。

渚は自己評価低いし、
キスした事に対して
『悪いことをした』って恐縮している。
気持ち伝えなきゃ伝わんないよ。
とカルマと中村。

茅野はお芝居での恋しか経験がなく、
『同級生を好きになるなんて経験ないから…』
と赤ら顔でテンパる。

aaaaa

屋根に上るカルマ。
「どういう顔してチョコ渡せばいいかわかんない?」
「じゃあ偵察しよう」
そういって辺りを見渡してみることに。

3人は木に登った。

【偵察その1】
神崎が杉浦にチョコを上げていた。
杉浦は「ッシャ!ッシャア!」と言いながら
木にタックルし狂喜乱舞している。
一方で渡したほうの神崎は平然としている。

よってこれは義理チョコ。

【偵察その2】
千葉と速水。
粒チョコを的に命中させる千葉。
約束通り的に当てたので速水からチョコのプレゼント。
速水「尊敬している。これからもよろしくね。」
千葉「サンキュ。」

二人の射的距離感は独特であるため、
義理か本命かはわからず。

【偵察その3】
狭間と寺坂グループ4人。

狭間は
「手作りチョコよ。」
「愛の手紙も添えたから返事ちょうだい。」
と赤ら顔。

手紙の内容は
[チェックリスト]
①先祖の霊が見えた
②誰かの声が聞こえる
③胃腸がもたれる
④親族に不幸があった
⑤生肉を食べたくなった
⑥誰でもいいから、あやめたくなった
⑦闇に惹かれるようになった
⑧女より男にひれるようになった

寺坂「込めたの想いじゃなくて呪いだろ!」

チョコをチョコと思っていない様子で、
これも参考にならない。。

【偵察その4】
片岡と磯貝。
片岡は磯貝に超大量の
業務用チョコレートセットを渡す。

片岡「往復4時間チャリで遠出して買ってきたよ」

受験中であるのに時間を割き
チョコを買ってきた片岡に
「そんなことに時間使っていいのか?」と磯貝。

片岡
「へーき。私も受験まで時間あるから。」
「磯貝くんと同じ公立に行く。」

これは本命チョコであろう。

4つの偵察を踏まえて、
「目的も渡し方も人それぞれ」
「茅野ちゃんなりに言いたいことを一言添えればOK」
とカルマと中村からアドバイス。

スポンサーリンク

茅野は木から降り、渚へチョコを渡しに行った。

教室から出た岡島は、悲しみの形相で暴れまわっている。
「俺宛のチョコがねえ!絶対あるはずなのに!!」
「渚見てろよ、俺は0では終わらんぞ!!」

渚も教室を出ようとする。
その袖をチョンと掴む茅野。

茅野は黙ったまましゃべらない。
口ごもりながらも、
渚へ進路を聞きいた。

渚はころせんせーの視線を感じ、
銃を取り出した。

視線の先にころせんせーは居たが、
射程外の距離を取っていた。
あるものをじーっと見ていて
二人の事はまるで見えていない。

茅野はころせんせーをまっすぐ見つめる渚を見て、
「私は目標をまっすぐ見据える渚の顔が好きだった」と気づく。
「1年間隣にいてくれてありがとう!」
茅野はそう言って普通の笑顔でチョコを渡した。
「また明日!合格通知くるといいね!」
そう言い残し、茅野は去っていった。

ちなみにころせんせーが
にやけまくりながらずっと見つめていたものは
茅野が準備した
「ころせんせーへ お姉ちゃんより」
と書かれたチョコと水着の写真集だった。

感想とまとめ

無事にころせんせーの視線を避けて
渚へチョコを渡すことができた茅野。
果たして二人の恋の行方はどうなるのでしょうか?

茅野は健気でめっちゃかわいいですねw

次回は話の続きで、
受験の結果が書かれるのでしょうか?

Pocket

 - 暗殺教室