たんぼ宅配便~あぜ道便~

さまざまな情報を雑学を交えてお届け!ぜひ立ち寄ってね!

*

スロットエピソード①【養分時代】

      2015/07/14

Pocket

新規ブログスタートしました!

よろしくお願いします。

エピソード系の話って、
俺結構聞くの好きなんですよね。
では始めて行きます!


【スロットエピソード】

初めてスロットに行ったきっかけは、友人に連れられて。
友人は4号機時代に200万勝った。』って言ってて。
信じてくっついて行動してました。
けど、友人は収支なんてつけてないから証明できるものは何一つないんですけどねw

 

入店するとイベント日でジャグラー9割ほどの稼働。

『とりあえずジャグラーでも打て』

って言われて、言われた台に座る。
履歴はくそでしたね今思えばw
んで何回か当てて、となりのいかついおねえちゃんに目押ししてもらいw
出ないから止めたら次の人が爆出しして履歴がかなり良くなってた気がするw
負けたんだっけかな?
覚えてませんw

 

何度か友人とスロットに行くんですが、
「増やして」って頼んだメダルは無くすんです。
そもそもまともな設定推測できてないんですよ。

『年寄り打ったあとのエヴァは小役取りこぼしてっから機械割落ちてて打ちたくないわー』

とかってね、今思えば、「お前なにいってんの?ってw
あいつはただの一般客だったんだw

 

あの頃は、戦国無双ありましたねー。
慶次選択して。

『とりあえず戦国打とうぜ!』

つって、全然当たらない。
青ざめる俺。。
めーちゃーくーちゃーハマってたっけなw

 

で、俺は結局友人に「増やしといて」と遊ぶメダルを提供し、自分も勝てない
そんな日々を送っていました.

「あと1000円。。。これで一回当てたらなんとか。。。」

つって、500円玉2枚を千円札に変えて打ったりしてたw

 

そんなこんなで
友人のおかげもあり

負債は-50万を突破。

エピソード2へ続く

Pocket

 - スロットエピソード