たんぼ宅配便~あぜ道便~

さまざまな情報を雑学を交えてお届け!ぜひ立ち寄ってね!

*

川が氾濫、決壊に直面!迂回路を模索する方法とは!?

      2015/11/09

Pocket

6e6e42d2bdb47e1afca62cc062f600f8de04fe611441933071

川が決壊した体験談

私は夜勤で日をまたいで働き、
朝帰りでした。
帰りの日時は
2015.09.13
朝の7時。

スポンサーリンク

渋滞にハマって帰れなくなり、
立ち往生することを恐れた私は、
スマホで通行止めの状況を調べました。

道路交通情報センターたるものをみつけ
ダイヤルしました。
現在地と目的地(自宅)に到着するための
迂回路を提示してもらうつもりでした。

帰宅が不可能であれば
コンビニでゆっくりする計画。

しかし、実際い電話しても
通行止め情報が一向に流れるだけで、
オペレーターである
生身の人間とは繋がることが
できません。

対応してもらえる、
迂回案が貰えるところを探しましたが
見つからず。
仕方なく車を走らせました。

先に帰った
会社のメンバーは
5時間以上も立ち往生している人もいる
との情報がありました。

通行止めのマップも発見しましたが、
とりあえず通行止め情報が出ているだけで、
GPSとのリンクはされていませんでしたので
とても面倒でした。

グーグルマップとリンクして欲しいと
とても思いました。

取り敢えず車を走らせた私に
待っていたものは全面通行止

『鳴瀬川ヒタヒタらしいよw』
なんて言われましたが、
日常生活において
川なんて意識しないし
興味もありません。
したがって、
『鳴瀬川ってどこ?』
ってなりますw

今日ほど
川について気になった日は
ありませんw

そして、
全面通行止めの現地では
迂回路なんて
表示されてないんですねw

詰み。

私は帰路途中に
家に帰れないんですよ。
つまりどういうことか、
わかります?

会社に行けるんです。

最悪の場合
自宅に帰ることもできず、
風呂にも入れず、
翌日の出勤を迎えることになります。

同じ状況でも、
帰る時の意欲は200%。
出社する意欲は0%ですw

もう、帰りたい思いしかありません。

スポンサーリンク

迂回路を模索する方法

ローソンで食品を買ったあと、
迂回路を探していると、
ローソン付近の脇道へ流れる車が
まあまあある事を発見。

私はそれに付いていくことにしました。
勘です。

するとなんと、
そこはまさに迂回するルートだったのです。
いつもよりも1時間半遅れで
自宅に到着しました。

迂回路はとても狭く単路でした。
もし迂回路の川も通行止めになれば詰みです。
引き返すことはできません。

もしあなたが同じ立場で迂回路を模索して
私と同じある程度車が状況を発見できたのであれば
ヒッチハイクのような形で
その道へ進むドライバーに声を掛けるべきです。

きっと、
体験したことのない不測の事態では
誰もが不安な気持ち
なっていることでしょう。

あなたが困っているって事は
ドライバーは察知してくれます。

そして、
あなたの力になりたい
あなたと会話して気を紛らわしたい
という心理状態のもと、
車を止めて会話をしてくれる確率は
普段のヒッチハイクなんかとは異なり
グッと上がるでしょう。

私みたいな感覚で進む人もいるでしょうが、
実際に迂回路を知っているドライバーを見つけ
確実な理由を持って
進むことをおすすめします。

この手法、
実は僕はよくやります。
土地感が無いところでは
みんな行く所にいきゃあ
着くんじゃないか?
ってう発想のもと
とりあえず歩いてみる
ってのをよくしています。

無論、
条件としては

目的地が
人が多く集まる場所

であることに限ります。
今回は目的地ではなく
北に進みたいっていう意思ですね。

通ったことない道を通るんで
スマホと車のナビを自宅へ設定しました。

私のカーナビは7年前のもので古いです。
よってグーグルマップでの
ルート案内を参考にしたほうが良いです。
また、アンドロイドの場合は
GPSの履歴を取れるようです。

他人の手助けの為に、
設定をONにして
TwitterやFacebookで
拡散すると良いです。

行くのか留まるのか?
2択です。
冷静になって考えるべきです。
行くのは最悪の場合命の危険があります。
高いところに避難すれば命の保証はされます。
私は留まるという選択肢は
ありませんでしたけどね。

また、もしも早めに
通行止めの情報を得ることができれば
通行止めに辿り着く前に
遠くのコンビニで飲食品を買いましょう。

当然ですが通行止め最寄りのコンビニは
皆の休憩所、飲食品の調達所になります。

実際に現地のコンビニに入りましたが
通行止めのコンビニはほぼ欠品。
ですが自宅近くのコンビニには
食品がたんまりありました。

Pocket

 - 雑記