たんぼ宅配便~あぜ道便~

さまざまな情報を雑学を交えてお届け!ぜひ立ち寄ってね!

*

ワールドトリガーネタバレ記事第117話【ジャンプ45号】

      2015/11/09

Pocket

main_image

ワールドトリガーネタバレ記事

ジャンプ第45号のネタバレ記事となっています!
画像は入手出来ていません。。

楽しみ取っておく派は回れ右で!

スポンサーリンク

117話

先週に引き続き、緊急防衛会議が開かれた。
隊長たちが次々に集まる中
加古さん、草壁、片桐らの姿はない。

加古隊は防衛任務中
草壁隊、片桐隊は
県外スカウト中のよう。
ちなみに片桐隊のエンブレムは
黒のバックに雪の結晶。

玉狛支部のレプリカ特別顧問が記した星図から、
近々接近する国が3つある事が判明した。
そのうち2つはアフトクラトルの属国で、
あまり大きくはない。

迅さん曰わく
アチコチふらふらしたが
ボーダー隊員にも一般市民にも
さらわれたり、殺される人はいない
との事。

「侵略じゃなきゃ何しに来るんだ?」

風間
「情報や技術、捕虜の奪還、報復等…武力に
物を言わせない方法も色々とあるから警戒が必要だ」

但し前回の大規模侵攻から日が浅いから
下手に市民に知らせパニックになると
遠征話にケチが着く恐れがあるため公表はしない。
したがって、この事実はボーダー内でも
B級以上の選んだ隊員にしか知らせない。

「市民に内緒かー。あ、この任務天羽適任なんじゃね?」
「はあ?逆だろ!(更地、天羽)」

天羽のサイドエフェクト!

「ああ~」

具体的にどんなSEかは明かされなかった。

スポンサーリンク

【玉狛支部】

修が迅を玉狛第二にスカウトした事を聞き
呆れる小南とレイジ。

小南「負けたからって楽しようとすんな~」と
修を後ろから羽交い締めにする。
お胸が当たって照れるメガネ。

陽太郎(コナミが慰めてる。。)

小南たちにこれから先の
チームの方針などを話す修。

小南「色々教わりなさい、レイジに」
レイジ「お前も教えろや」

修「そう言えば。。迅さんに言われたんです、
迅さんよりも適任な人物がいるって。。
心当たりがありますか?」

悩む2人に「そんなのも分からないの?」と偉そうな陽太郎。
「まさか自分だとでも言うの?」と呆れ顔のコナミ
「違う、ヒュースだ。」

アホか、有り得ない、とダメ出しがされるが
色々とオレが仕込んだから強いぞ~!
と言う陽太郎。

迅も賭けに勝ったら
『タマコマ第二に入れ』って
言うつもりだったんだろう。

ヒュース「だが賭けは俺の勝ちだ。協力はしない」

賭けに勝ったヒュースは、
何を要求したのか尋ねたが、
迅が「胡散臭いのでまだ要求していない」と返答。

ここで千佳(訓練)と遊真(キヌタさん)が
本部に行くと言うので修もついて行くことに。
新加入メンバーの事を色々考えて
「なりふり構わず色んな手を…」
という迅のセリフを思い出し
色々本部に確認しに行く模様。

最後はラボの一コマ。
おやつをモグモグと食べながら
大画面で映画を鑑賞する素敵デブ(エンジニア)と
延長コードを尻尾に繋ぎ、
腹上にして寛いでいるエネドラッド。

感想とまとめ

修が確認しに行ったのは
レンタル可能かどうかを聞くためですかね?
元A級1位隊の東とかいう、他のB級隊からみたら
反則がいるからきっとレンタルは可能かな?と思います。

ヒュースは玉狛第二に加入しても
なにもいいことが無いと思うんで
きっと入隊しないんじゃないかな?
入隊も厳しい状況ですしね。

しかしながらヒュースの入隊の可能性も
ちょっとばかし残している作者は
なかなかずるいですねw

Pocket

 - 漫画